宝石買取のジェリコムへようこそ:宝石買取・貴金属買取・ダイヤモンド買取・ジュエリー買取

宝石買取の専門店

HOME 宝石買取の流れ 高価買取のヒミツ よくある質問 お客様の声 宝石豆知識
賢い宝石選びをするための情報をお届けします。業界情報、宝石の見分け方、メルマガ限定のSALEも。
フォームへメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。
登録フォーム
高価買取のヒミツを公開中です
是非、ごらんください
お問い合わせ
会社概要
特定商取引法
プライバシーポリシー
宝石買取の日経ジェリコム お役立ち情報 第6号
━宝石の正しい知識を身につけて賢い買物をしよう━━━━━━━━━第6号


・価値ある宝石の選び方

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新たにご登録頂いた読者の皆さん、はじめまして。
今回は、前回の続き、価値ある宝石の選び方についてお話しします。

まず石の選び方ですが、10大宝石と呼ばれている以下のものを
選ぶと良いでしょう。

ダイヤモンド、ルビー、エメラルド、サファイヤ、スタールビー
ブラックオパール、ヒスイ、キャッツアイ、アレキサンドライト
スターサファイヤ

どのような石か分からない方は、是非、石の名前で検索をかけてみてくださいね。

次に石の大きさです。ダイヤモンドなら0.5ct(カラット)以上のものを
選びたいです。他の石なら1ct以上のものを選びましょう。

カラットとは宝石の重さをあらわす単位で、1カラットは0.2g。
小数点以下3位を四捨五入するか切り捨てて、小数点以下2位まで表示
するのが一般的です。

このようにある程度、重さのある石を選ぶと良いのですが、もちろん
品質も重要になります。Aクラスのものをとは言いませんが、やはり
Bクラス程度のものは選びたい所です。

次に地金。ゴールドやプラチナを使ったものを選びましょう。

あとは鑑定書、鑑別所、保証書がついているものを選ぶ事。

また、耐久性にすぐれたものを選ぶ事も重要ですね。
使っている間に傷ついたり劣化したりすると困りますよね。

さて、大雑把に説明しますとこのようになります。
多少、値ははってしまうと思いますが、資産価値として見れる宝石を
選んで頂きたいです。

そのような宝石は子供、孫、ひ孫にだって引き継げるのですから。

それでは、今回はこのへんで。


━━━━
編集後記
━━━━

私が住んでいる札幌は、もう辺り一面、雪で真っ白です。
気軽にスキーやスノーボードが楽しめるのは良いのですが
どうも寒いのは苦手です。
朝、布団からでるのが辛い・・。

沖縄の天気予報を見ると、この時期でも25℃あるんですね。
うらやましい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宝石の正しい知識を身につけて賢い買物をしよう
発行:日経ジェリコム
編集者:HAYATO
作成サイト:宝石買取のジェリコム
登録・解除は: http://www.mag2.com/m/0000210904.html
このマガジンは 「まぐまぐ」で配信しております。
ご意見・ご感想・ご要望は 11houseki-kanri@11houseki.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


宝石買取の日経ジェリコム
Tel:0120−07−1335

HOME 宝石買取の流れ 高価買取のヒミツ よくある質問 お客様の声 宝石豆知識 リンク